本文へスキップ
HOME 相互ネットとは 活動報告 お知らせ 問い合わせ・アクセス リンク


組合概要

概要

【お取り寄せ】 Jomo Audio ジョモオーディオ Jomo Flamenco SE(Universal Fit) 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【送料無料(代引き不可)】 【1年保証】:eイヤホン - 53b78

2019-11-26

【お取り寄せ】 Jomo Audio ジョモオーディオ Jomo Flamenco SE(Universal Fit) 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン【送料無料(代引き不可)】 【1年保証】

◎特徴

  • 情熱的なサウンドから名付けられたフラッグシップモデル“Flamenco”は世界初の11ドライバー構成で、2つのブーストスイッチによって音を変えられるモデルです。
    付属のIEMケーブルはEffect Audioの高品質ケーブルAresIIが付属します。
    イヤホンからケーブルに至るまで、“匠”のクラフトマンシップ精神によってハンドメイドで一つ一つ製造されています。

◎スペック

  • ・ドライバー構成:11BAドライバー5WAY(1 x Sub, 2 x Low, 4 x Mids, 2 x High, 2 x Super High)
    ・再生周波性:20-40000Hz
    ・インピーダンス:35Ω@1K Hz(スイッチOff)
    ・感度:106dB
    ・ベースブーストとハイブーストの2つの切り替えスイッチ
    ・内部配線は銀メッキ銅線を使用
    ・チタニウム製音道管
    ・付属ケーブルはEffect Audio AresII
    保証:1年間

ハウジングにブースト切り替えスイッチが2つ付いてる
なかなかない機種。
一見難しそうに見えますがとても簡単で
上のスイッチは高域ブースト・下のスイッチは低域ブースト
上に上げればON・下に下げればOFFと
とても分かりやすいです。
そして11BA入ってると思えない小さめのハウジングは
耳からもこっと出ることなく安定しやすいです。
音質ですが、2つのブーストOFFの状態だと全ての音と距離感や広がりが近く感じます
内部配線が銀メッキ銅なので、OFF状態でも高域の押し出しは強く全体のアタックを強くして
付属ケーブルのEffect Audio AresIIで
中域から低域の間を落ち着かせ刺さりを
まろやかにしている印象です
レスポンスの速いボーカル重視な曲や
和楽器の細かく跳ねるような音はとても気持ち良く聴けます。
スイッチを2つともONにすると
更に視界が明るくなり艶とキラキラ感が増します。
奥行より上下の広さが増し分かりやすくなるので
耳に入る音が1つ1つ鮮明で一瞬で惹きこまれます。
ジャンルは特に気にしなくてもいいかも!!
私的には高域OFF低域ONの状態が
濃厚かつキラキラ感を落ち着かせた爽やかな気持ちいい音!!
これはじっくりゆっくり試聴して頂きたいです☆
【レビュー日:2017/08/30】

カスタムIEMで人気のJomoから「Flamenco」のユニバーサルモデルが登場。「Flamenco」は業界では珍しい11ドライバー構成で、
2つのスイッチによる音質調整が出来る稀なモデルとなっています。このスイッチによる音質調整こそFlamenco最大の強みとも言えます。
ドライバー構成の内訳としては最近のトレンドではありますが高音用に多く振り分けられており、
理論値では40,000Hzというハイレゾ帯域までカバーしています。
カスタムIEMがベースとなっている機種で、ハイレゾ対応と明確に分かるものも珍しいですね。

カスタムIEM版(耳型に合わせたオーダーメイド品)「Flamenco」と、ユニバーサル版(直ぐにお使い頂ける市販品)「Flamenco」との「音質の違い」ですが、
内部配線に銀メッキ線、チタニウム音導管、付属ケーブルに同社AresIIという所までは共通で、ユニバーサル版ではイヤーピースを取り付けるノズル口が金属製になっている事により、
同社「Samba」でも同様でしたが、中高音域の華やかさや響きがカスタムIEM版よりも増します。一方、カスタムIEM版の方が密閉性とイヤーピースを使わない事により低音域が強く出てきます。
デザイン面ではユニバーサル版はシェルもフェイスプレートも、ブルーカーボンファイバーで固定となりますが、これは、カスタムIEM版ではフェイスプレートだけで¥10,000-相当のオプションであり、
シェルに至ってはカーボン自体が選択出来ないので、ユニバーサル版だけの特権を感じます。

「Flamenco」の音質は同社「Samba」に勝るとも劣らない非常に高いグレードに位置しており、
さらにハイブーストとベースブーストの2つのスイッチによる「4種類の音質」をお好みで切り替えることが出来ます。
・ノーマル  (High:OFF / Bass:OFF)
・ハイブースト (High:ON / Bass:OFF)
・ベースブース (High:OFF / Bass:ON )
・ダブルブースト(High:ON / Bass:ON )

スイッチの位置はデザイン性を保つためにあえてフェイスプレートではなく、シェルのサイド、ケーブルコネクタ横に配置されています。
耳に装着してからのスイッチ切り替えはお世辞にもやりやすいとは言えないので、スイッチを破損をさせない様に要注意です。

ノーマル時の音質は「Samba」よりも鮮やかさが抑えられていて、ドライバー数の恩恵かギターやシンバル、各楽器の細かいニュアンスもよく聴き取れます。
ベースやドラム等の低音域も「Samba」よりも出るので、個人的にはこれで十分満足のいく音質です。ハイブーストにすると各楽器の高音域が強調されるというよりも、
音の明るさや拡がりといった部分が増す印象。スーパーツィーターが効果的に働いています。ベースブーストは30Hz辺りの厚みが増し、ボトムの安定したサウンドに。
ピラミッドバランスに持っていきたい場合は非常に有効的です。ダブルブーストではこれぞ「Flamenco」と言わんばかりの抑揚のあるサウンドに。
このサウンドバランスがデフォルトと言われても疑いようのないチューニングです。パーカッションが心地よく、
ギターやボーカルが華やかに音楽を彩る「Flamenco」。個人的にはノーマル状態でも「Samba」を超える満足度がありましたが、楽曲や気分に合わせてチューニングを変えれる楽しみも一興です。
【レビュー日:2017/08/30】

Jomo Audioの新たなるフラッグシップモデルが登場致しました。
その名もJomo Flamencoッ!!
様々なモデルを生み出してきたメーカー様ではありますが、
11ドライバーという不思議で奇怪な構成は私初めて拝見させていただきました(笑)
音に関してはお値段通りという点もあり非常に高解像度&音場広く、
音の乱れなく聴き疲れなくしっかりと音楽を楽しんで聞くことが出来ます。
しかしこちらの最大の特徴は二つのスイッチにあり、
それぞれHighとBassを調整することができ、非常にユニークで遊び心のあるモデルとなっております(^▽^)/
フェイスプレートから見てコネクタ側がHigh。その下にBassのスイッチとなり
コネクタ側に、上げることによって各方の量感を増やすことが出来ます!

さてそれそれの音質ですがまず両スイッチONの状態で聴くと、
非常に量感あふれる低音が心地く、ボーカルは滑らかで濃厚なサウンドになり
両スイッチOFF時は濃厚なサウンドは、薄まりスッキリで非常に抜けの良い
煌びやかなサウンドとなりました(⌒∇⌒)
続いてHighをON・BassをOFF時は女性ボーカルの張り出しが非常に良くなり、
ベースの音色が後ろからしっかりと押し出してくれています。
また両スイッチOFF時に感じた高域の刺さりが収まり、個人的にボーカルものを聴くなら
この組み合わせかとおもいます。
最後にHighをOFF・BassをON時はすさまじく奥行きを感じる両スイッチON時とは
また違った濃密なサウンドを奏でてくれます(o^―^o)
個人的に一番好きな状態で、ヴァイオリンの音色が澄んでとこまでも伸びていき
ベースやギターの楽器もボーカルを潰すことなく本当に程よい位置で
鳴らしてくれているためGOODです!!
長くなってしまいましたが超高額になりますが、その実力は折り紙付きなので
是非余裕のある方はオーダー頂けたらと思います(⌒∇⌒)
【レビュー日:2017/09/01】


世界初の11ドライバー構成で、2つのブーストスイッチによって音を変えられるカナル型イヤホン/高音質イヤホン
カテゴリトップ>イヤホン>【メーカー別で探す】イヤホン>メーカー別【I,J】>Jomo Audio(ジョモ・オーディオ)
価格
239,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
納期はお問い合わせください。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く